J2昇格&残留争いはどうなる?LIVE(J論)

川本梅花 フットボールタクティクス

【無料記事】どちらへ取材に行こうか

どちらへ取材に行こうか

9月11日の日曜日、茨城県水戸市に向かうべきなのか、それとも神奈川県相模原市に行くべきなのか。私は今、とても悩んでいる。当初は水戸ホーリーホック対東京ヴェルディ(明治安田生命J2リーグ第31節/ケーズデンキスタジアム水戸)を見る予定だった。ほかの仕事は入れないで、夕方6時のキックオフに備えていた。

行く気満々だった私の気持ちが揺らぎはじめたのは、数日前のことだった。SC相模原のサポーターの友人から、こんな知らせが届けられた。

「こないだお話しした大分戦の前座試合概要です。取材抜きでも楽しめる陣容かと思いますので、ぜひお越しください」。

SC相模原は、11日に大分トリニータとJ3の公式戦(明治安田生命J3リーグ第21節)を行う。友人が「前座試合」と述べたのは、その公式戦の前に行われる「相模原ドリームマッチ2016」と謳うイベントだ。友人のメールには、ドリームマッチの出場選手が貼り付けてあった。とても興味深く、懐かしい名前が記されている。

試合概要
日時 2016年9月11日(日)12:00キックオフ(30分ハーフ/ハーフタイム15分)
会場 相模原ギオンスタジアム
開場 先行入場10:30/一般入場10:45予定出場選手 (8月21日現在)
ディエゴ・加藤・マラドーナ [3](芸人)
福西崇史[3](元日本代表/元ジュビロ磐田etc)
名良橋晃[3](元日本代表/元鹿島アントラーズetc)
都築龍太[3](元日本代表/元浦和レッズetc)
岩本輝雄[2](元日本代表/元ベルマーレ平塚etc)
三浦淳寛[2](元日本代表/元横浜フリューゲルスetc)
平野孝 [2](元日本代表/元名古屋グランパスetc)
中西哲生[2](元川崎フロンターレetc)
小村徳男[2](元日本代表/元横浜マリノスetc)
秋田豊 [初](元日本代表/元鹿島アントラーズetc)
鈴木啓太[初](元日本代表/元浦和レッズ)
松原良香[初](元U-23五輪代表/元ジュビロ磐田etc)
鈴木隆行[初](元日本代表/元鹿島アントラーズetc)

監督 望月重良
(元日本代表/元名古屋グランパスetc 現SC相模原代表)

http://www.scsagamihara.com/etc/dream/

今季は水戸の取材のためにスタジアムに行く回数が増えた。J2の公式戦は、TV放送を含めて開幕戦から全試合をチェックしている。その理由は、西村卓朗が水戸の強化部長に就任したからである。雑誌『サッカー批評』で、彼が現役を引退するまでを追いかけたノンフィクション、「哲学的志向のフットボーラー 西村卓朗を巡る物語」を執筆していた縁から結び付けられた。引退後の西村の活動を応援したいから、微力な私が水戸のコラムをメディアに発表することで、水戸に関心が少しでも集まればいいと考えてのことだ。

そして、相模原である。Twitter上で知り合った先のサポーターから「一度スタジアムに試合を見に来てください」と誘われ、カターレ富山戦(J3第13節/0●1)を見に行った。そのレポートをWeb「サッカーキング」で発表する。3回の連載の最終話が近く「サッカーキング」のサイトで公開されるだろう。

なお、相模原は監督が薩川了洋から安永聡太郎に交代。新監督の初陣が11日の大分戦となる。

さて、水戸に向かうべきか、それとも相模原に行くべきか。

悩んでしまう、台風が過ぎ去った夜だった。

川本梅花

« 次の記事

ページ先頭へ