【サッカー人気4位】【J2第8節:山形vs長崎】プレビュー…

川本梅花 フットボールタクティクス

【インタビュー】#ラインメール青森 アカデミーダイレクター就任 #堀江哲弘 【会員限定】【渦中の話】「認知の部分を中心に鍛えていきたい」

【渦中の話】ラインメール青森 アカデミーダイレクター 堀江哲弘 

--まず、どういうポジションでラインメール青森に迎えられるの?

堀江 アカデミーダイレクターという職で、ラインメール青森の育成組織の全責任を負うという立場です。

--眞中靖夫さんが退任されたので(1月30日に公式発表)、それの後を引き継ぐ形になるんだね。アカデミーの具体的な方針に関しては?

堀江 方針としては単純に技術の部分は追いかけていきつつ、早めに戦術的な……戦術と言えば大げさになってしまうんですが、「認知」の部分を中心に鍛えていきたいんです。

--「認知」の部分というのを具体的に説明してくれる。

堀江 2対1とか3対2とかの場面で、数的優位の時の「攻め方」「守り方」をどうすればいいのか。あるいは、2対2の時には、何を考えながらボールを動かしていけばいいのか。どういう風に、味方同士が協力しなけばいけないのか。基本の中の基本、ベースになる部分を子どもの頃から学ばせたい。

--対象年代はどうなっているの?

堀江 幼稚園児から中学生までですね。具体的には、ジュニアを監督としてみるかもしれません。まだそれは、これからの話ですね。

(残り 2400文字/全文: 2889文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ