【サッカー人気4位】【J1騒乱】湘南ベルマーレ浮嶋監督が警…

川本梅花 フットボールタクティクス

#菊岡拓朗「体育館での練習には戸惑いました」【会員限定】JFL第3節 #流経大ドラゴンズ龍ケ崎 1〇2 #ラインメール青森(@reinmeer_aomori)

【渦中の話】菊岡拓朗(ラインメール青森)「ここまでの3試合、簡単な試合はなかった」

第21回日本フットボールリーグ第3節
流経大ドラゴンズ龍ケ崎 1〇2 ラインメール青森
https://reinmeer-aomori.jp/game/20190331/

――ラインメール青森に移籍してきた理由はなんだったの?

菊岡 望月(達也)監督は(静岡県立)清水東(高等学校)の大先輩です。僕の方が監督を一方的に知っていたのですが、その達也さんが「ぜひ来てくれ」と声を掛けてくれた。その言葉を聞いて「監督の力になりたい」と思って青森に来ました。

――青森に来て、実際どんな印象を持った?

菊岡(北海道コンサドーレ)札幌に2年間(2014-2015シーズン)在籍していたので、雪は慣れていました。ただ、体育館で練習をやるのには戸惑いました。札幌では、キャンプに行って最初のトレーニングをしていました。青森は、最初に体育館で練習をスタートしてキャンプインだったので、コンディションの面では難しかったです。

――この試合は太田(徹郎)くんとポジションチェンジをして、流動的にプレーをしていたね。先制点の場面だけど、真ん中にいた菊岡くんがボールを拾って、左サイドを走る太田くんにパスを出す。太田くんがクロスを入れて萬代(宏樹)くんがゴールした。あの攻撃は意図したものだったの?

(残り 1521文字/全文: 2123文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック