【サッカーパック人気1位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

川本梅花 フットボールタクティクス

#バルセロナ 黄金時代の証言【会員限定】「ボールを奪え パスを出せ FCバルセロナ最強の証」

【フットボールシネマの逆襲】ドキュメンタリー映画『ボールを奪え パスを出せ FCバルセロナ最強の証』


ボールを奪え パスを出せ FCバルセロナ最強の証

映画のプロット

グレアム ハンターのベストセラーとなったノンフィクション『FCバルセロナの語られざる内幕』を原案に、ジョゼップ グアルディオラ監督時代を中心に描いたFCバルセロナのドキュメンタリー映画。当時の主力選手であるシャビ、イニエスタ、バルデス、プジョル、アウヴェス、メッシなど総勢35名にインタビューを行いながら、試合映像を織り交ぜてバルセロナの黄金期のサッカーを描き出す。メッシはいかにして誕生したのか?アビダルの肝移植手術からの劇的な復帰。グアルディオラの監督就任から辞任までの経緯。このドキュメンタリーは、描ける最大限のところまでは描き切っている。

メッシに忖度したグアルディオラ

映画で描けない風景がある。それは、主題に関係ない事柄だからか、あるいは描くのに不必要な内容なのかのどちらかだろう。筆者は、グアルディオラとメッシの関係に触れてみたい。この2人の関係は、グアルディオラがバルセロナを去る要因の1つになっていると考えられるからだ。

(残り 1900文字/全文: 2422文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック