【サッカー人気1位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

川本梅花 フットボールタクティクス

#香川真司 相手の激しいマークに苦しむ【会員限定】スペイン2部第7節 サラゴサ 0△0 ルゴ

【決定的な1分間】香川真司、相手の激しいマークに苦しむ
LaLiga2 Jornada 7
Real Zaragoza 0△0 CD Lugo
https://www.laliga.com/partido/temporada-2019-2020-laliga-smartbank-real-zaragoza-cd-lugo-7

相手の激しいマークに苦しむ香川真司

9月21日、スペイン2部リーグ第7節が行われた。香川真司が加入するレアル・サラゴサは、ホームスタジアムのエスタディオ・デ・ラ・ロマレーダにおいてルゴと対戦する。サラゴサは「4-4-2」で中盤をダイヤモンド型にしてきた。香川は6試合連続の先発出場となる。

サラゴサは18日に第6節のフエンラブラダ戦を行う予定だった。しかし、フエンラブラダの選手が集団食中毒にあったため試合が延期された。したがって、サラゴサにとっては、ルゴ戦が1週間ぶりの試合となる。試合自体は、サラゴサが主導権を握ってゲームを進めるが、前後半通して決定的な場面を作れないまま終了のホイッスルを聞くことになった。

(残り 904文字/全文: 1391文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ