【サッカー人気1位】【マリノスうぉっち】松原健はガンバ戦を…

川本梅花 フットボールタクティクス

#ヴィッセル神戸 試合の流れの中の出来事 −システム変更(鹿島)と戦術変更(神戸)−【会員限定】 #天皇杯決勝 ヴィッセル神戸 2○0 #鹿島アントラーズ

【警告の代弁】試合の流れの中の出来事 −システム変更(鹿島)と戦術変更(神戸)−

       天皇杯決勝 ヴィッセル神戸 2○0 鹿島アントラーズ

2020年1月1日に天皇杯の決勝戦が行われました。ヴィッセル神戸対鹿島アントラーズが新国立競技場で戦います。創設25年目にして初タイトルを狙う神戸。一方で、六度目の栄杯を目指す鹿島。57,597人が集まったスタジアム。このコラムでは、試合の流れの中の出来事を通して、鹿島のシステム変更と神戸の戦術変更に関して話したいと思います。まず、お互いのシステムを組み合わせてみましょう。

(残り 1728文字/全文: 2191文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック