J論J2チャンネル、スタート!!

川本梅花 フットボールタクティクス

#水戸ホーリーホック の2020シーズン システムと補強戦略【会員限定】開幕戦と最終戦を比較する

【フレームの外の景色】水戸ホーリーホックの2020シーズン-システムと補強戦略-開幕戦と最終戦を比較する

2019年2月24日 明治安田生命J2リーグ第1節
ファジアーノ 岡山 0-1 水戸ホーリーホック

https://www.jleague.jp/match/j2/2019/022407/live/

この試合で印象に残ったのは、GK松井謙弥のファインセーブ。後半に入ってから、岡山MF仲間隼斗と同FWレオ ミネイロの決定的な場面を阻止します。2019シーズンも安定した守備力で水戸の守護神であることを印象付けました。水戸の先制点であり決勝点ともなったゴールは、右サイドバック(SB)の岸田翔平がゴールライン近くまで入り込んだことから生まれます。マイナスのパスをペナルティエリアの中央へ出すと、茂木駿佑が走り込みながらゴール左隅にシュートを決めました。

(残り 2381文字/全文: 2779文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック