【サッカー人気2位】【コラム】無観客試合というハードル~運…

川本梅花 フットボールタクティクス

サイドアタックの鹿島とディフェンスラインの裏を狙う水戸(後編)【会員限定】#いばらきサッカーフェスティバル #水戸ホーリーホック 0-1 #鹿島アントラーズ

【警告の代弁】サイドアタックの鹿島とディフェンスラインの裏を狙う水戸(後編)

2月1日に開催されたADASTRIA いばらきサッカーフェスティバル2020、水戸ホーリーホック対鹿島アントラーズを観戦しました。

以下のコラムは、試合を分析した前編です。

サイドアタックの鹿島とディフェンスラインの裏を狙う水戸(前編)【会員限定】#いばらきサッカーフェスティバル #水戸ホーリーホック 0-1 #鹿島アントラーズ

次に、両チームのシステムを組み合わせた図です。

試合後の監督会見における、秋葉忠宏監督への質疑応答を記します。監督が答えてくれた内容に筆者思うところを書いています。
http://www.mito-hollyhock.net/games/17423/

監督会見からうかがえる今季の水戸

監督会見は非常に貴重な内容を得られます。筆者は、質問が多い記者だと認識されていることでしょう。主に試合で気になった戦術的な部分など、2~3つは質問します。一方で、選手個人評はしません。「あの選手のプレーは良かったと思いますが、監督はどう感じていますか」といった質問はせず、「あの選手をなぜ交代したのか?」という風に質問します。

(残り 2007文字/全文: 2480文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック