【サッカー人気3位】大ブレークの気配 左45度を定位置にす…

川本梅花 フットボールタクティクス

浦和レッズ、3バックから4バックに変更【戦力分析】昨季と今季の開幕戦システムを比較

【フレームの外の景色】浦和レッズ、3バックから4バックに変更-昨季と今季の開幕戦システムを比較-

2019シーズン開幕時に浦和レッズの指揮を執っていたのは、鹿島アントラーズでJリーグ3連覇を成し遂げたオズワルド オリベイラ監督でした。(浦和の監督就任は2018年4月)2019シーズン開幕戦のベガルタ仙台戦は引き分け。システムは、下の図のように「3-5-2」。細かく言えば「3-3-2-2」の3バックでした。

オリヴェイラ監督は、J1第13節のサンフレッチェ広島戦で0-4と敗れ、契約解除(2019年5月)となり、現監督の大槻 毅にバトンタッチ。システムは「3-4-2-1」の2センターハーフ(CH)と1トップに変更されました。

(残り 1508文字/全文: 1818文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック