【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

川本梅花 フットボールタクティクス

オシムの発言「肉でも魚でもない試合だった」【会員限定】川本梅花アーカイブ #イビチャ・オシム

【時間の暴走】オシムの発言「この試合は肉でも魚でもない」

2007年3月24日、この年最初のサッカー日本代表戦は、ペルー代表を相手に2-0で勝利を収めた。試合後の会見、イビチャ オシム監督は試合の印象を聞かれて「肉でも魚でもない試合だった。あまりよくない」と独特な言い回しのコメントを残した。筆者は、試合後の監督会見に出席してオシム監督に質問した。これは、その時のやり取りを含んだショートコラムである。

参考:キリンチャレンジカップ2007 ~ ALL FOR 2010 ! ~(JFA公式)

(残り 911文字/全文: 1148文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック