【サッカー人気3位】堅実性を増す浦和が、チーム刷新に苦慮す…

川本梅花 フットボールタクティクス

ブンデスリーガ再開【試合分析】5レーンを基準にしたドルトムントの得点【会員限定】ボルシア・ドルトムント4-0シャルケ04

【決定的な1分間】5レーンを基準にしたドルトムントの得点

19/20 ブンデスリーガ 第26節
Borussia Dortmund 4-0 FC Schalke 04(ブンデスリーガ公式)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、中断されていたドイツ・ブンデスリーガが、5月16日に再開した。リーグ中断が発表されたのは3月13日。66日ぶりの試合となった。フランスやオランダなどが、リーグ再開を諦めて今季の試合の打ち切りを発表する中、厳しい規制に準じてブンデスリーガは第26節が無観客で行われた。

この中からボルシア・ドルトムント対シャルケ04を取り上げる。首位のバイエルン・ミュンヘンを勝点差4で追うドルトムントに焦点を当て、ルシアン ファブレ監督のゲームプランにも言及する。ファブレ監督については、以下のコラムで言及している。

ブンデスリーガ再開:ドルトムント率いるルシアン ファブレ監督【会員限定】ジュネーヴ時代の思い出


この試合は、ドルトムントもシャルケ04も同じ「3-4-3」のシステムでの戦いとなり、ミラーゲームとなった。

(残り 1740文字/全文: 2231文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック