【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

川本梅花 フットボールタクティクス

チームを救った秋吉泰佑のプレー【会員限定】ラインメール青森FCアカデミーコーチ奥山泰裕の分析 #FC今治 1-1 #ヴァンラーレ八戸

【渦中の話】ラインメール青森FCアカデミーコーチ奥山泰裕が語る今治対八戸

【目次】
チームのスタイルにブレがない今治
暑さの中でのプレー経験
ボールは頑張っている選手にやってくる
先発メンバーを入れ替えてきた恩恵

分析対象試合:2020明治安田生命J3リーグ第8節 FC今治 1-1 ヴァンラーレ八戸

チームのスタイルにブレがない今治

――今治とは現役時代、JFLで対戦しているね。J3に昇格してから監督が変わったけど、サッカー自体に変化は見られた?

奥山泰裕 監督は変わりましたが、チームのスタイルはブレていませんね。やはり、岡田武史さんが一本筋を通して取り組まれているなと感じました。

――JFLで戦っていた時、今治に対してどんな印象を持っていたの?

奥山泰裕 ボールを大事に保持して、ボールを動かして動かしてやっていく。今治とやると「しんどいな」と感じました。緊張感というか、ディフェンスでは、かなり体力を消耗させられました。ちょっとでもスキを見せたらやられる。ディフェンスのところで我慢できなくなったら、すぐに崩されるイメージを持っています。

――今治はJ3第7節終了時点で総失点数4。数字からは、しっかりした守備をしていると読み取れるけど、八戸戦を見ての印象は?

(残り 2674文字/全文: 3226文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック