【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

川本梅花 フットボールタクティクス

【レビュー】失点は防げたのか?【会員限定】J3第30節 #ヴァンラーレ八戸 1-1 YS横浜

【警告の代弁】失点は防げたのか?

【目次】
ミラーゲームでスタート
失点は防げたのか?
疲れが見られた選手と調子を上げてきた選手
対象試合:2020明治安田生命J3リーグ第30節 ヴァンラーレ八戸 1-1 Y.S.C.C.横浜

ミラーゲームでスタート

ミラーゲームとは、両チームが同じシステムで戦うことを言います。以下のシステム図を見てください。

両チームとも3バックシステムの「3-5-2」を選択してきました。細かく記せば「3-3-2-2」になります。このシステムだと、選手同士が1対1で対面するのは、ウイングバック(WB)のポジションになります。どちらのWBが高い位置を取り、相手WBを押し込めるのかがポイントになります。

中盤のアンカーは、両脇に相手がポジショニングするため、1対2の数的不利となります。しかし、誰が「見る」かはっきりしなければ、アンカーはビルドアップの起点となり、ボールを自由に動かすことが可能となります。

(残り 1066文字/全文: 1501文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ