【サッカー人気2位】【山雅探報】背水!松本山雅に希望はある…

川本梅花 フットボールタクティクス

【プレビュー】フォーメーションの組み合わせから見えてくるポイントとは?【会員限定】J3第17節 #ヴァンラーレ八戸 対 #テゲバジャーロ宮崎

【プレビュー】フォーメーションの組み合わせから見えてくるポイント

明治安田生命J3リーグ第17節、ヴァンラーレ八戸対テゲバジャーロ宮崎戦が、9月4日19時からプライフーズスタジアムで行われます。前節のいわてグルージャ盛岡戦を2-3で落とした八戸は、6勝5分け4敗で8位に後退しました。一方のテゲバジャーロ宮崎も、AC長野パルセイロに0-2で敗れて7勝3分け5敗の7位になりました。

フォーメーションの組み合わせから見えるポイント

八戸のフォーメーションは「3-4-2-1」を採用し、宮崎は「4-4-2」で中盤をボックス型にしてくるでしょう。予想されたフォーメーションを組み合わせると以下の図になります。

この組み合わせによって、見えてくるポイントは次のことになります。

(残り 502文字/全文: 833文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ