J2昇格&残留争いはどうなる?LIVE(J論)

川本梅花 フットボールタクティクス

記事の公開予定「【ノンフィクション】相田 勇樹(ヴァンラーレ八戸)」「【プレビュー】アスルクラロ沼津 対 ヴァンラーレ八戸」「【1日1回(…)】2列目の選手が機能しているのかどうかの見分け方」

本日、以下の時間で記事を公開します。1本はヴァンラーレ八戸の相田 勇樹選手のノンフィクション作品です。ノンフィクションは、久々に書いたので気合が入りました。札幌大学サッカー部の河端和哉監督から話を聞いて、相田選手と河端監督のはじめての会話場面がメインになっています。1月の北海道。車中での2人の会話。相田選手の未来の架け橋になったやりとりを記しています。是非、お読みください。

もう1本は、J3第21節 アスルクラロ沼津 対 ヴァンラーレ八戸のプレビュー記事です。八戸は、新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の影響で、本格的に活動を再開したのが9月30日になります。したがって、選手のコンディション調整がどうなのかが不明なので、スタメンが読めない状況です。そんな中で、システムを組み合わせた場合のポイントを述べました。

3本目は、連載記事の【1日1回読むだけで身につくサッカーの見方の基礎知識】です。。今回のテーマは、「2列目の選手が機能しているのかどうかの見分け方」になります。

10月1日19:00公開

【ノンフィクション】相田 勇樹(ヴァンラーレ八戸)君が歩んで行く道に幸あれ【会員限定】

本文抜粋

1月中旬の北海道は凍えるような寒さだが、あの日は「ような」という比喩表現で言い表せる寒さではない、まさに凍える寒さだった。体育館の前の駐車場に止めてある車に相田 勇樹を招き入れた。暖房で温めていた車内は、凍えた身体を少しだけ落ち着かせてくれた。相田と話したのは、その時が初めてだった。

河端 和哉が札幌大学サッカー部の監督に就任したのは、いまから4年前の1月。相田はちょうど1年生を終えるところだった。「山梨学院高校の10番がいる」。うわさでは聞いていた。だが、それとは別の話も届いている。

「相田がサッカーを辞めるかどうか迷っている」

10月1日19:00公開

【プレビュー】フォーメーションの組み合わせから見えてくるポイントとは?

【会員限定】J3第21節 アスルクラロ沼津 対 ヴァンラーレ八戸

本文抜粋

明治安田生命J3リーグ第21節、アスルクラロ沼津対ヴァンラーレ八戸戦が、10月3日13時から愛鷹広域公園多目的競技場で行われます。八戸は、9月18日にトップチームの選手複数名が新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の指定を受けたました。そのためにリーグ戦が2試合開催日を変更することになりました。(注)それゆえに、9月29日まで。クラブの活動を停止していました。全体練習を行ったのが、翌日の30日からですので、コンディションがどれくらい整っているのか、不安の中にあります。

10月1日19:00公開

【連載】2列目の選手が機能しているのかどうかの見分け方

【1日1回読むだけで身につくサッカーの見方の基礎知識】

本文抜粋

2列目の選手とは、ST(同義:シャドーストライカー)やOHのポジションにいる選手を指します。FWの後ろに控えるポジションにいる選手です。2列目の選手が、機能しているのかどうかを見るのは、次のバロメーターがひとつの判断基準になります。

是非、お読みください。よろしくお願いします。

川本 梅花

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ