【サッカー人気3位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

川本梅花 フットボールタクティクス

【レビュー】後半の選手交代から崩れたバランス【会員限定】J3第22節 #ヴァンラーレ八戸 0-5 #ロアッソ熊本

【レビュー】後半の選手交代から崩れたバランス

明治安田生命J3リーグ第22節 ヴァンラーレ八戸 0-5 ロアッソ熊本

目次

狙い通りの不協和音も…
後半の選手交代から崩れたバランス

明治安田生命J3リーグ第22節、ヴァンラーレ八戸対ロアッソ熊本が10月10日にプライフーズスタジアムで行われた。八戸は前節(J3第19節)カターレ富山戦で0-1の黒星を喫し、7勝5分け7敗(勝点26)の9位。熊本は11勝6分け2敗(勝点39)の首位で、前節はMYFC藤枝に3-2の勝利を収めている。両チームのフォーメーションは予想通り。八戸は前節・富山戦に続いてミラーゲームを選び、いつもの「3-6-1」ではなく熊本の「3-5-2」に合わせた。


省略記号一覧

狙い通りの不協和音も…

熊本は最終ラインを高く設定。ハーフウェーラインでDFがボールを回し、ボールポゼッションしながらゴールを目指す。プレビューのおさらいとなるが、ボールポゼッションをしながらゴールに向かうやり方では、以下の3つが大切になる。

(残り 1531文字/全文: 2008文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ