J2総括と2022シーズンを早速展望するLIVE(J論)

川本梅花 フットボールタクティクス

【プレビュー】警戒すべき長野の左サイド #三田尚希【会員限定】J3第20節 #ヴァンラーレ八戸 対 #AC長野パルセイロ

【プレビュー】警戒すべき長野の左サイド三田尚希

目次

長野はサイド、八戸は中盤で数的有利に
古巣戦に臨む長野MF三田尚希

明治安田生命J3リーグ第20節 ヴァンラーレ八戸 vs.AC長野パルセイロ

明治安田生命J3リーグ第20節、ヴァンラーレ八戸対AC長野パルセイロが、10月20日19時からプライフーズスタジアムで行われます。八戸は前節(J3第23節)福島ユナイテッドFCに1-1で引き分け、6勝6分け9敗(勝点24)の11位。長野は前節、藤枝MYFCに1-3と敗れており、6勝8分け7敗(勝点26)の9位。連敗を3で止めた八戸と6試合勝ちのない長野。八戸は勝利を収めれば9位まで浮上します。

長野はサイド、八戸は中盤で数的有利に

フォーメーションは、両チームとも前節と同じ。八戸は「3-6-1」、長野は「4-2-3-1」になると予想します。


省略記号一覧

SHとSBが陣取る長野に対し、八戸はWBが1人。サイドの攻防は1対2で、八戸の数的不利となります。八戸は以下のような対処が求められます。

(残り 947文字/全文: 1387文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ