【サッカーパック人気1位】 ネルシーニョ監督の会見コメント/J2 第36節 柏 vs 水戸【試合…

フットボールカンボジア

フンセンカップ2019、準決勝開催迫る。スバイリエンFCダブルタイトル獲得へ一歩前進なるか。

カンボジア人選手のみで争われるフンセンカップの準決勝が9月18日と19日の2日間に渡って行われる。これまで、ホームアンドアウエーで争われてきた試合はここからオリンピックスタジアムでの集中開催となり、負ければ即敗退の一発勝負となる。 

去る8月28日に行われたクオーターファイナルの結果トップ4に勝ち残ったのは、MCLでも独走中のプリアカンリッチ・スバイリエンFC、MCL2位のヴィサカFC、MCL5位ボンケットFC、MCL6位のプノンペンクラウンFCの4チームとなった。

注目は何と言ってもMCLで首位を独走中のプリアカンリッチ・スバイリエンFCで、悲願のダブルタイトル獲得が現実味を帯びてきた。

そんなスバイリエンFCのコナー監督は試合前会見で、自信と不安が入り混じる感情を次のように話た。

「選手は代表から帰ってきました。私たちの選手の何人かは怪我をしている。ウドン、ヴィサール、サムナン、主力選手が怪我で十分にプレーできるかわからない。ウドンはゲームすることを望んでいる、ヴィサールとサムナンはプレーできるか五分五分のところだと思う。我々は決勝を戦い、優勝することを望んできます」

組み合わせ抽選結果

9月18日 午後6時

ヴィサカFC 対 ボンケットFC

9月19日 午後6時

プリアカンリッチ・スバイリエンFC 対 プノンペンクラウンFC

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック