【サッカー人気1位】ゼロトップはOK、しかし・・・ シーズ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【J2第26節・北九州戦】レビュー『我慢比べに勝利 割り切る強さと豊川の存在』

前半に給水タイムも設けられた暑さの中、試合は前半に1点を奪い合って1-1で経過していく。ファジアーノにとってはチャンスを作りながらもゴールネットを揺らせないもどかしい展開となり、試合は我慢比べの様相を呈してきた。もっとも、ファジアーノが我慢比べをしていたのは相手ではなく自分たちだった。

(残り 1096文字/全文: 1239文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ