大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料掲載】【J2第40節・水戸戦】試合前日コメント:「チームの勢いを付けるためにも走る」(豊川雄太)

◆ FW 30 豊川雄太

Q:ここ数試合は結果が出ないでいる
「まあ、簡単に決まるより面白いんじゃないですか、ハラハラドキドキした方が(笑)」

Q:今年の1月にそういう戦いを経験してきた男だからね
「あんときはハラハラしかなかったですね。今はもうプレーオフに行けるかどうかですから、3試合のうち1勝すればっていう状況。明日も勝たないといけないですけど、そんなにガチガチになる必要はない。逆にそうなるとパフォーマンスは落ちますし、リラックスして一人ひとりがチームのために戦うってことを思うってやれば、結果は付いてくるかなと思います」

Q:一人ひとりがもっとできる
「そうですね。もっと勇気を持ってボールをもらうとか、そういうところはベンチから見ていて感じたことでもあったから、明日は自分がチームの勢いを付けるためにも走るってことがすごく重要なことだと思っています」

Q:先発すればどういうプレーを見せたい?
「とにかく走る。走れんくなったら代わりの選手がいますから。そういうプレーをして、出ている間に結果を出したい。攻撃でアクセントを付けれるようにやっていきたいと思います」

Q:一番前でプレーする可能性もある
「どうですかね。2トップでやるかもしれないですけど、どうなってもやることは変わらないですし、みんながもっとチャレンジして前に前にっていう意識を持って、ミスを恐れずにやることがすごい重要なことかなと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック