『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「ファジラボ」寺田弘幸

【政田サッカー場直送レポート】選手コメント:「今はとにかくなにがなんでも次の試合に勝つっていう気持ち」(塚川孝輝)+チャン・ソグォン、竹田忠嗣

「沈んでいるヒマはない」。目を爛々とさせて塚川孝輝は語った。世界各地で行われているロシアW杯予選を見て「自分たちも岡山を背負って戦っている」ことを再認識したルーキーは、最後までファイティングポーズを崩さず駆け抜けるつもりだ。そして、篠原弘次郎の代役候補となる二人は、「チームのために頑張りたい」(チャン)「自分自身にしっかりと目を向けてやっていきたい」(竹田)と意気込みを語った。

(取材日:10月12日)


(残り 2180文字/全文: 2382文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ