「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】TM姫路獨協大学戦速報/【政田サッカー場直送レポート】

■ レポート

1月27日、政田サッカー場に姫路獨協大学を迎えて今季最初のトレーニングマッチが行われた。午前午後の二部練習が続き、大きな負荷をかけて体作りを行っている最中だ。正直、1本目も2本目も結果、内容共にパッとしないものとなったが、トレーニングの一環として組まれたゲームである。課題が多く出たことを好意的に捉えていいだろう。

1本目は上田と末吉の両ボランチがたくさんボールを触ってゲームを進める中、齊藤がボックス内に入ってシュートを放つシーンも生み出したが、終了間際にディフェンスラインとGKの間のスペースを突かれて失点を許し、0-1で終了した。

2本目は若い選手がピッチに立ち、左サイドの仲間とデューク・カルロスのコンビが積極的に攻め上がる。立ち上がりに福元が決定機を迎えるも決め切れず、CKの処理をイ・キョンテンが誤って失点。終了間際に武田拓が決定機を迎えるもシュートはゴールマウスを捉えられず、0-1で敗れた。

 


■ スタッツ

1/27 11:ooK.O. 30分×2本 @政田サッカー場

【1本目】

スコア:岡山(0-1)姫路獨協大学
得点者:
選手交代:

【2本目】

スコア:岡山(0-1)姫路獨協大学
得点者:
選手交代:

 


■ フォト

3バックの中央でプレーした後藤圭太。プレー姿が懐かしかった。

背番号21を初披露。椋原健太は軽快に右サイドを駆け上がった。

阿部海大のプレー姿には自信がみなぎっている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ