『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「ファジラボ」寺田弘幸

『おこしやす京都AC』への育成型期限付き移籍を決めた加藤健人「いい状態で試合に出てどんだけやれるかってことを試したかった」/【Player’s Focus】

 

9日、加藤健人が『おこしやす京都AC』へ育成型期限付き移籍することが発表された。

9日の練習が終わってロッカーの荷物を抱えて出てきた加藤に少しだけ足を止めてもらうと、すごく前向きな胸中を語ってくれた。

「先週にオファーをもらって、実際に政田にも監督とGMの方に来てもらって話を聞かせてもらいました。関西リーグのチームなのでカテゴリーの差もありますし、環境だったりの違いもあるので悩みましたけど、去年に手術をしていまはけっこういい状態なので、試合に出たいっていう気持ちが強かった。そんなに難しい決断ではなかったです」

(残り 1121文字/全文: 1382文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題