【サッカーパック人気2位】 なぜ主審は第四の審判員からの進言でラストタッチを仲川とジャッジしオフサ…

「ファジラボ」寺田弘幸

濱田水輝「ゲームをデザインすることも意識したいですけど、まずは自分がいいパフォーマンスを出すことが大前提」/【政田サッカー場直送レポート】

ディフェンスラインを統率してきた田中裕介が出場停止となる愛媛戦は、濱田水輝の“今季初戦”となるだろう。本人は平常心で準備を進めていることを強調していたが、言葉の節々に強い想いが込められていた。有馬賢二監督はまったく不安を抱いていない様子で、「高さのある水輝がどんだけできるのか楽しみ」と話している。

(取材日:5月30日)


(残り 1083文字/全文: 1243文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック