【サッカーパック人気4位】 「手倉森誠監督侮辱的言動の疑いで2試合停止処分」のFC琉球×V・ファー…

「ファジラボ」寺田弘幸

有馬賢二監督「いろんな可能性を探りながら、先も見据えてトレーニングをしました」/【政田サッカー場直送レポート】

長崎戦の試合内容には有馬賢二監督も確かな手応えを感じていた。ただ、現状に満足することなく、さらにチームが成長するよう指揮官はトライを続けている。選択肢が増えていることは、メンバーの決定権を持つ監督にとって苦しいことでもある。これから指揮官がどう舵を取っていくのか注目していきたい。

(取材日:6月12日)


(残り 1966文字/全文: 2117文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック