【サッカー人気5位】【全会員さん必読】なぜ松本山雅は幅にこ…

「ファジラボ」寺田弘幸

パウリーニョ『僕らはしっかりと戦えた』/【政田サッカー場直送レポート】

「頼もしい」。この一言に尽きる。

腕章を巻いてプレーしたパウリーニョは、チームメイトに的確な指示を送ってゲームメーカーと呼ぶにふさわしいプレーを見せていた。もっとコンディションが上がっていけば、ボールを激しく奪う場面や強烈なミドルシュートを放つ場面も見られるようになってくるだろう。

冷静に、着々と、チーム内での存在感を高めているパウリーニョは、さらに影響力を増していくに違いない。これからどうやってチームを導いていくのか、楽しみでならない。

(取材日:3月11日)


(残り 704文字/全文: 934文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック