【サッカー人気4位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

「ファジラボ」寺田弘幸

『2017.3.19. 背番号24を付けた神が舞い降りた』【あの日 あの時 あのゴール】

 

2009年にJリーグに参入してから12年目。そのシーズンでとても思い出深いゴールを振り返っていく企画の第9回は、2017年シーズンです。

前年のJ1昇格プレーオフ決勝で敗れて涙をのんだファジアーノは、多くの選手が入れ替わって再スタートを切りました。

「今年はどうなるんだろう?」

別れのニュースに涙し、出会いのニュースにワクワクしたオフは、例年よりも期待と不安が入り混じる日々が続ききましたが、2017年の開幕戦を戦うため名古屋に乗り込んだチームも、期待と不安の両方が入り混じっていました。

そして、瑞穂で0-2で敗れたチームは、第2節の熊本戦に土壇場で追い付かれ、第3節の町田戦も引き分けに終わり、なかなか自分たちを信じるための勝利をつかめませんでした。

そんな状況下で迎えた一戦で、ケガで出遅れていた背番号24が戻ってきてくれました。

(残り 2113文字/全文: 2483文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック