【サッカー人気3位】勝ち点1を手繰り寄せた西川周作のビック…

「ファジラボ」寺田弘幸

『2018.8.5. 誇りを取り戻したダービーの“3-0”』【あの日 あの時 あのゴール】

 

2009年にJリーグに参入してから12年目。そのシーズンでとても思い出深いゴールを振り返っていく企画の第10回は、2018年シーズンです。

記憶的な開幕ダッシュを飾った2018年シーズン。第5節・京都戦に勝利するとファジアーノは首位に立ちました。

週末の試合が楽しみで仕方なかったですよね?

しかし、負傷離脱者が出て少しずつチームの歯車が噛み合わなくなっていき、ゴールデンウィークに入ってからファジアーノは順位を落としていきました。

そして、第20節の讃岐戦。丸亀での瀬戸大橋ダービーに0-1で敗れると、ファン、サポーターの不満が大きく膨れたことを覚えています。

その後もファジアーノはなかなか浮上のきっかけをつかめないまま、シティライトスタジアムでの瀬戸大橋ダービーの日を迎えました。

(残り 2014文字/全文: 2358文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック