【サッカー人気4位】再開後、対照的な両者が対戦。限られた準…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】ポープ・ウィリアム『みんなの士気もチームの雰囲気もすごくいい』/【政田サッカー場直送レポート】

スタメンを勝ち取って完封勝利に貢献した開幕戦から4カ月。ポープ・ウィリアムはさらに自信を膨らませてリーグ戦の再開に備えています。

堂々とプレーする姿が見られると思います。

守備の砦であると同時に攻撃の出発点でもあるポープが、有馬賢二監督の志向するサッカーを体現するキーマンであることは間違いありません。

(取材日:6月24日)


 

■ ポープ・ウィリアム

――リーグ戦の再開が迫ってきたね

「めちゃめちゃ楽しみです。ほんと、楽しみっていう気持ちが一番大きいですね」

――コンディションも良さそうだし、いい状態で再開を迎えられそうだ

「はい。コンディションはすごくいいですし、みんなの士気もチームの雰囲気もすごくいい。自信を持って臨めるかなと思います」

――開幕戦から4カ月が経った。いろいろあった4カ月だったけど、自分の中で変化を感じている?

「いや、そんなに変わらないです。あの頃よりも精神的に余裕を持ってプレーできているのかなと思いますけど、単純に環境に慣れたっていうのが大きくて、食事をはじめ生活のリズムが一定してきたので落ち着いて練習に打ち込めていますね」

――チーム戦術がより浸透していることも感じていると思う

「そうですね。アリさんのやりたいことをみんなが理解できてきていて、後ろから見ていても一人ひとりの動きがスムーズになっているなって思います。守備のスイッチも入りやすくなっているし、中断期間でチームは成熟してきているなって感じます」

――すごく大きな決意を持って臨んだシーズンだったけど、その決意は変わっていない?

「そこはぜんぜん変わらないです。人生を変えるつもりで岡山に来ているっていう気持ちを持ちながら、どれだけピッチで結果を出せるかを意識してやってきましたし、一日一日を大事にしながら過ごしています」

――山口の印象は?

「試合の映像をもう何回か見ていますけど、前のセンターにいい外国人選手がいて、スピードがあってテクニックのある選手もいる。攻撃陣はそういう印象で、左サイドの安在(和樹)とはヴェルディで小学校のときから一緒にやっているし、右にも一緒にやっていた(武岡)優斗さんがいるんで、ある程度のイメージはつかめています。おそらく前からプレスに来ると思うんで、どこのスペースが空いているのかをしっかりと見ながらプレーして主導権を握っていければ。相手のバランスがどうなっているかを見極めることが大事になると思っています」

――さっき金山君に話を聞いていたら、「結婚して変わった」と言っていた。その変化は感じる?(笑)

「わかんないですよ(笑) 僕は人のことをそこまで見れるほど余裕はないです。そんなに視野は広くなくて、自分のことで精いっぱいなんで(笑)」

――GKは結婚したらプレーも変わる』って言われてきて、金山君はその意味がわかった気もすると言っていた。ポープ君はどう?

「なるようになると思っています。そんなに急いでもないですし、やっぱ結婚すると責任が大きくなるじゃないですか。責任を持てる自分になったら考えていこうと思います(笑)」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック