【サッカー人気3位】レオナルドが新加入の西大伍を「私の好き…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】有馬賢二監督「一人ひとりが継続と進化の二つにトライしてくれている結果だと思っています」+(上門知樹、山本大貴)/【J2第5節・愛媛戦コメント】

 

有馬賢二監督

「選手が本当に自分たちの良さであるハードワークという良さを、代わった選手も含めて全員が出してくれたことが勝点3につながったかなと思います。他にもチャンスがあった中で追加点が取れなかったっていうところで、まだまだやらないといけないことがあるし、守備の部分でも何回か危ない場面もあったので、チームとして修正していく部分がある。そこはやっていく必要がある中で、久々に出た選手がパワーを持って、自分たちがやるんだという形で入ってくれた。ゴールもその部分でしたし、知樹のアシストの部分も、もちろんシュートを打つ意識はすごいいいことなんですけど、それだけにならないで状況をしっかりと判断しながら、周りの状況を見ながらゴールに結びつけられるアシストができたのも、今年取り組んできた彼の成長の部分。そういう意味では、まだまだ粗はありますけど、一人ひとりが継続と進化の二つにトライしてくれている結果だと思っています。

岡山のサポーターの皆さんは愛媛のスタジアムで観ることができなかったですけど、次はCスタで皆さんと勝点3を取って喜び合えるように、中3日で全員で準備して次のゲームに向かっていきたいと思っています」

――先発メンバーに新しく入った選手もいましたが、手応えは?

「練習のときから調子のいい選手を起用しました。山本なんかがそうですけど、本当に調子が良くて使ってあげたいなと思っていた。そういう意味では新たなバリエーションが増えましたし、攻撃だけじゃなく、得点だけじゃなく、ボールを奪いに行くスイッチにもなってくれた。もちろん山本だけじゃなく全員がスイッチが入った後にパワーを持って行ってくれたことは本当に良かったと思うし、今度は左のサイドハーフで出た野口も攻守にわたって良さを出してくれた。そういう新しい力が出てくることが、これから連戦がある中で大事になるんで、本当の競争の中でさらにそういう選手が出てきてほしい。またパワーを持ってチャンスをつかんでほしいなと思います」

――タイトな守備ができていて、リーグ再開後で最もファジアーノらしい戦いだったと思います

「今日のゲームに向けて彼らに伝えたことは、まずは原点に返ろうと。今年は進化という形でいろんな引き出しを増やそうとしてきて、攻撃で良い部分もあったんですけど、やっぱり自分たちのベースはボールを能動的に奪いに行く怖さを持つところ。そういう原点に返ろうという意味で、ピッチに立った選手だけじゃなく出なかった選手も含めて全員が励まし合いながら求めながらやってくれたおかげだと思っています。そのことをさっきミーティングでも伝えたんですけど、政田に残っているメンバーも含めて『これが俺たちの武器であり原点だ』ってことを全員で共有してやっていこうという話をしました」

 

■ 上門知樹

――ゴールシーンを振り返って。あそこでスルーパスを出した理由は?

「ボールを持った瞬間、まずシュートを打てる位置に(ボールを)置いてシュートを打とうと思っていたんですけど、そこで山本選手がいい動きをしてくれていて、それが間接視野で見えたので、そこに出す方がよりゴールが取れるかなと思って出しました」

――今日の試合のチームとしての攻撃と守備について

「やることがはっきりとしていました。守備では前から行って相手をハメるっていうことを思っていましたし、攻撃の面では最初は裏を狙って相手を押し込んで、そこから崩そうっていう形だった。うまく攻撃でも守備の面でも相手に何もさせなかったのかなと思います」

――リーグ再開後の初勝利になりました。手応えは?

「プレスがハマったっていうのは個人的にもチームとしてもすごい良かったですし、攻撃の面も何回かチャンスがあって、そこで決めれたら楽な展開になっていましたけど、今日はチームとしてすごいまとまっていたと思います。また次節に向けてしっかりとやっていきたいなと思います」

――次節に向けての意気込みを

「チームとしてのやることははっきりとしている。守備の面ではしっかりと前から行ってハメていくためにまずチームとしてハードワークすることがすごく大事だと思うんで、チームとしてまとまりをもって挑みたいなと思います」

――足は大丈夫ですか?

「まだわからないですけど、大丈夫だと思います」

 

■ 山本大貴

――素晴らしいゴールでした。ゴールシーンを振り返って

「知樹がいいボールをくれたので、あとは落ち着いて決めるだけだった。決めれて良かったです」

――あそこでループシュートを選択した理由は?

GKが出てきているのは見えたので、浮かせば入るなと思って浮かしました」

――開幕戦はスタメンで出場して、その後は状態も悪くない中でベンチが3試合続きましたけど、この試合に向けてどんな想いがありましたか?

「久々のスタメンでしたけど、いつでも出れるようにちゃんと準備はしてきていたので、こういった形で結果が出て本当に良かったです」

――今まで悔しい気持ちもありましたか?

「ないと言ったら嘘になります。少なからずスタメンで出たいっていう気持ちはあったんで、出れて良かったなと思います」

――チームとしての戦いを振り返って

「前回は負けたっていうこともあって、自分たちで前から行く意識を強く持っていましたし、あとは切り替えの部分だったりをチームみんなで話してやれたのかなと思います」

――次の試合に向けて

「次は長崎で、長崎はまだ負けていないので、しっかりと上のチームに勝って上に食らい付いていけるように頑張りたいです」

――山本選手自身は今年、完全移籍で加わりました。あらためて今シーズンにかける意気込みを

「岡山に来た以上、しっかりとここでも結果を出して昇格できるように頑張りたいです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック