今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】増谷幸祐『バージョン2にアップデートしたところを見せていきたい』/【政田サッカー場直送レポート】

恥骨結合炎によって離脱していた増谷幸祐が練習に合流しています。

『自分だったらこうしたい!』って思って試合を見ていたとのこと。8月には過酷な連戦が控えている中、本当に頼もしい選手が戻ってきてくれました。

(取材日:7月22日)


 

■ 増谷幸祐

――練習に戻ってこれて良かった

「いや~、きついっすね~(笑) でも、みんなとサッカーできるうれしさがあるし、楽しさもありますね。ただ、これからどうなっていくんだろうっていう不安もあります。ケガが再発する恐れはあるんで、それだけはしないように気を付けないといけないし、かといって自分の思い切ったプレーができなかったら良くない。そこのバランスをうまくとっていかないといけないと思っています」

――ケガは良くなったんだよね

「完全には良くならないケガですからね。今のところ痛さはないんですけど、疲労が蓄積してきたときにリカバリーをしっかりとやらないとまた痛みは出てくる。すごく気を付けながらやらないといけないですけど、今はクラブハウスでお風呂にも入れないんで難しいところはありますね。自分でできる範囲をしっかりとやって、足りない部分をトレーナーにお願いしながらやっていこうと思います」

――もうトレーニングにはしっかりとついていけているね

「外は暑いっすよ(笑) 先週から外でやり始めましたけど、急に日焼けして身体が熱くなりすぎて夜はなかなか寝れなかった。まずそこから慣れていかないといけないし、先週はコーチ陣とボール回ししてましたけど、やっぱり選手たちと一緒にやるのは違う。目が慣れるのにも時間がかかりますね。4カ月休んだだけでこうなんで、そう思うと圭太さんとか和樹さんとかすごいですよ。すんなりやっているように見えますけど、人知れず努力しているんだって思いました」

――試合に出たいなっていう気持ちはどんどん強くなっているでしょう

「やっぱり試合が始まると強くなってきますよね。『自分だったらこうしたい!』って思いながら試合を見ているし、チームが勝ってうれしい反面、悔しい気持ちもある。チームが勝つことが大事なことはわかっているんですけど、やっぱ悔しい気持ちもあるんですよ。なんで、早く今年のチームに馴染んで自分の良さを出していきたいし、ケガをする前とは変わった自分を出していかないといけないと思っています。バージョン2にアップデートしたところを見せていきたいと思います」

――試合を見ていて、徳元君や上門君は力を出している感じがしている?

「トクはけっこう伸び伸びやっている感じがしますけど、知樹はまだ探り探りやっている感じはありますね。みんなは『気にせずシュートを打て』って言ってくれていますけど、アイツ自身が探っている感じがあるし、もっと伸び伸びプレーしたら良いプレーができるんじゃないかって思いますね。アイツもあんまり考えてプレーするタイプじゃなかったけど、ここに来て一皮むけていくためには考えてプレーすることも必要になってくる。琉球のときは守備のことなんてほとんど言われることがなかったけど、守備のところも含めてうまく消化できればもっと良いプレーヤーになるんじゃないですかね。俺がどうこう言える立場じゃないですけど(笑)」

――8月中には行けそう?

「行きたいですね! 琉球戦も行きたいって思ってたんですけど、さすがにそれは難しそう(苦笑) でも8月中にはしっかりと試合に絡めるようにしていきたいです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ