【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】ユ・ヨンヒョン『もっと長い時間のチャンスを与えていただければ、もっといろんなものを見せられるかなと思います』/【政田サッカー場直送レポート】

29日の京都戦で今季初出場したユ・ヨンヒョン。短い時間でしたが、よく走ってチームに貢献してくれていました。

有馬賢二監督が「アイツは感覚を持っているんで、これから出てきてほしい一人なんですよ」と期待を寄せているMFは、練習場で非凡なところを見せてくれています。試合でもぜひその才能を見せてもらいたい。

(取材日:7月31日)


 

■ ユ・ヨンヒョン

――今季初出場となった前節を振り返って

「短い時間でしたけど、すごく勝ちたかったですし、それまでチームメイトが必死に走ってくれていたので、自分がみんなの分もたくさん走るという意識でやりました。もし、もっと長い時間のチャンスを与えていただければ、もっといろんなものを見せられるかなと思います」

――昨季の最終節以来の出場になったけど、ピッチの上で感じたことは?

「毎日トレーニングを積んでしっかりと準備できていたので、いつもと変わらない気持ちで試合に臨めました。自分自身のプレーのこととチームが勝つことに集中していました」

――監督からはどんな声を掛けられた?

「ミスを恐れずに自信を持ってやりなさいという話がありました」

――連戦が続くのでチャンスも多くなると思う。ピッチの上でどんなことを表現していきたい?

「素晴らしいチームメイトがたくさんいるので、まだ自分の足りない部分を感じることも多くありますが、そういう選手たちから学び、自分の課題を修正しながら成長していくことが大事なことだと思っています。自分にシュートを打つチャンスがあっても味方にパスをした方が確率が高くなるんじゃないかと思ってシュートは打てていませんが、監督から『ミドルシュートを狙え』っていう声も掛けてもらっているので、しっかりと練習を積みながら積極的にチャレンジしていきたいと思っています」

――ピッチに立ったらヨンジェの動きは常に見ていると思うけど、どういうパスを届けたいと思っている?

「ヨンジェさんはスピードがあってパワーもある選手ですし、足元でパスを受けてプレーするよりも背後に抜け出す動きが特徴だと思っています。ヨンジェさんと息を合わせて、ヨンジェさんが特徴を出せるパスを出していきたいです」

――ヨンジェにはお世話になっているだろうから、アシストしたいね

「はい。必ずしたいです!」

――ヨンジェからも『パスを出せ!』って言われている?

「ヨンジェさんは、『自分にだけパスを出せばいい』というタイプではないです。いつも、状況に合わせてどういう判断をしたらいいかをすごく具体的に教えてくれます。ヨンジェさんのアドバイスは本当に自分にプラスになっていますし、この前の試合は自分が出場するときにヨンジェさんは交代していたんですけど、試合前には『落ち着いて、失敗を恐れず、いつも通りにやるんだ』っていう話をしてくれました」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック