【サッカー人気1位】鹿島の歯車はなぜ回り始めたのか? デメ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】『スタメン発表! 水戸戦の3つのポイント』

 

■ ポイント①

古巣戦に臨む白井永地

一段と気合いが入っていることでしょう。プロのキャリアをスタートさせて6シーズンをプレーした水戸との対戦ですからね。いつも以上に豊富な運動量でピッチを駆け、激しくボールを持っている選手へチェックに行く背番号7が見られることは間違いありません。

チームとしても相手ボランチの 平野佑一に自由を与えないことが重要になります。二人の攻防はアツくなそうです。

 

■ ポイント②

4試合ぶりに戻ってきた徳元悠平

左SBに徳元悠平が戻ってきました。マイボールの時間を増やすためにも、アタッキングゾーンでのクオリティを上げるためにも、彼の左足には大きな期待がかかります。

上門知樹がイキイキとプレーできるようにサポートするのも左SBの大事な役目ですが、彼以上の適任者はいません。チームをうまく潤滑させながら活力的なプレーを見せてもらいたい。

徳元悠平『ゲームの流れを感じながらプレーしてチームを変えていきたい』

 

■ ポイント③

田中・濱田 vs 中山・山口

水戸は左SHでプレーすることが多かった山口一真が中山仁斗と2トップを形成することが予想されます。山口と中山は二人で7得点をゲットしており、リーグ2位の得点力を誇る水戸攻撃陣をけん引しています。この強力2トップに田中裕介と濱田水輝のCBがしっかりと仕事をさせないことができるか。

水戸の攻撃の特徴の一つは、中山にボールが入った後に周りの選手が連動するところにあります。CBのチャレンジ&カバーがとても大事になります。

濱田水輝『とにかく前向きにやっていきたい』

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック