【サッカー人気2位】準備が功を奏した部分と修正されない穴 …

「ファジラボ」寺田弘幸

白井永地『相手が水戸だったことよりも、この流れの中で勝てたことが本当に良かった』/【政田サッカー場直送レポート】

本当にタフだなと感心させられています。水戸戦は古巣相手だったということもあって一段と運動量は多かった印象ですし、身体をぶつけ合う場面も多かったですが、この日の練習でも疲労を感じさせるようなことはありませんでした。

栃木戦も激しくなること必至ですが、白井永地がいれば中盤のバトルで劣ることはないでしょう。

(取材日:8月10日)


(残り 1013文字/全文: 1174文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック