「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】徳元悠平『僕も息子も一緒に知樹のことを祝えて良かったです』/【政田サッカー場直送レポート】

千葉戦の逆転劇の立役者の一人になった徳元悠平。これまでも彼から多くの歓喜が生まれましたけど、彼の周りにはいっつもたくさんの笑顔が溢れているような気がします。

彼の魅力的なパーソナリティがそうさせるんでしょうね。これからもたくさんの喜びを届けてくれることを期待しています。

(取材日:11月2日)


 

■ 徳元悠平

――千葉戦は素晴らしい勝利になった

「徳島戦でもあの時間帯に追い付けた試合がありましたけど、あの試合をさらに超す良い形になりましたよね。僕たちも本当に喜べる勝利でしたし、高校生も多く観に来てくれていた中で、ファジアーノを好きになってくれるキッカケを作れたかなと思うとうれしいですね」

――最後のクロスは、本当に丁寧に蹴っていたね

「カルから自分で欲しいって言ったくせに、バカ緊張しましたね(笑) 中はヨンジェ君一人だったんでゴールにつながるのは難しいかなと思ったけど、決めてくれ! と思って蹴りましたし、ヨンジェ君の強さや質をあらためて感じることができましたね」

――上門君が得点を決めたという意味でも大きな」試合になったね

「良かったですね。アイツもホッとしてると思うし、息子が花束を渡した試合で負けてたら嫌だったし(笑) ただ、知樹もまだ5点で、周りからは『去年よりぜんぜん点を取ってないじゃん』って見られていると思うんで、あと12試合で10点取って去年の14点を超えていってほしい。今年も1試合2ゴールの試合もありましたし、知樹を信用してどんどんボールを入れていきたいですね」

――花束贈呈は、徳元君のアイディア?

「知樹からのお願いでしたよ。真吾さんにも『お願いします!』って言ってましたし、もし千葉から田口さんが来られたら、田口さんにもお願いしたいって考えてましたね。やっぱ親はなかなか来れないですし、僕も息子も一緒に知樹のことを祝えて良かったです」

――上門君はお子さんと仲良しなの?

「一番の友達ですね(笑) 僕の家に来たときはずっと一緒に二人で遊んでますもん。息子も僕ら親より遊んでくれるって思ってるんじゃないかなと思いますね」

――また連戦が続いていくけど、勝ちを重ねていきたいね

「勝ちたいですね。引き分けで終わるのと勝って終わるのはぜんぜん違うってことを千葉戦であらためて感じましたし、7試合負けていないのはすごい良いことですけど、連勝して上に行きたいですね」

――今チームが負けていないのは、どういうところが良いからなんだろう?

「どうなんですかね。う~ん、交代で出る選手の力が大きいかなとは思いますね。僕も途中から入ってきた選手には厳しく要求していて、『短い時間でも、ワンプレーでも、人生は変わるんだぞ!』ってことは若い選手にも伝えていますし、千葉戦も健二君やカルがゴールの起点になってくれましたからね」

――デューク君は徳元君の前でプレーすることが多いけど、だんだん良くなってきているね

「緊張がなくなって慣れてきましたよね。出場時間もだんだん長くなってきて、知樹も一つ前に上げれるようになったり、また違う面白い形が出てきている。今日もカルと話しましたけど、パスを出して動いてもう一回もらうっていうプレーを遊び心を持ってやれるともっと楽しくなる。二人で良い形を作っていきたいですね」

 

【加戸英佳が皆さんに代わって選手に質問してきます】

赤嶺真吾選手への質問を募集しています!

読者の皆さまのご参加をお待ちしております。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ