【サッカー人気4位】中2日で戦うルヴァンカップは若手起用が…

「ファジラボ」寺田弘幸

有馬賢二監督インタビュー〈後編〉『チームとしてできることを増やしていきたいし、できる選手の数も増やしていきたい』

最終節の翌日。政田サッカー場での解散式が終わった後に、有馬賢二監督に2020年を総括してもらって2021年を展望していただきました。

〈前編〉『トライしておかないと来年以降への積み上げが減ってしまうと思ってやってきた』では2020年を振り返っていただいたので、〈後編〉は主に2021年に向けた内容となっています。

まだチーム編成が定まっていないので具体的なところまでは踏み込めず、抽象的な話も多くなってしまったのですが、あらためて前へ少しずつでも進んでいくことの大切さを実感しました。

・来季のチーム作りの方針は
・補強ポイントは
・若い選手たちの成長について
・アカデミーの重要性について
・来季のプレシーズンに向けて

(取材日:12月21日)


(残り 4500文字/全文: 4815文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック