【サッカー人気1位】3分かからず出た1つの形 相手が教えて…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】パウリーニョ『どういうことがあっても自信を失わないチームになっていきたい』【政田サッカー場直送レポート】

ブラジルに滞在できた期間はとても短かったみたいです。それでもしっかりとリフレッシュし、パウリーニョは練習の初日から元気な姿を見せてくれています。

若い選手が増えたからこそ、経験ある選手の存在が重要になります。パウリーニョにはピッチの真ん中でどっしりと構えて、チームに落ち着きとガッツをもたらしてほしいなと思います。

*取材はZOOMにて行われました*
(取材日:1月19日)


パウリーニョ

――オフはリフレッシュできた?

ブラジルにいることのできた期間は本当に短かったですし、この状況なので外に遊びに出ることも少なかったですけど、家族と一緒に過ごすことで気持ちをリフレッシュすることはできました。

――インスタに家族のすごく良い写真が載っていたね

帰国しているときにクリスマスがあったので、そのときの写真です。僕たちクリスチャンにとってクリスマスは非常に重要な行事の一つですし、家族と楽しむことができて良かったです。両親もとても元気で本当に良かった。

――それは良かった。19日はチームビルディングのトレーニングだったと聞いているけど、どうだった?

面白いトレーニングでしたね。遊びの要素も取り入れられたトレーニングでしたけど、われわれが団結していくためには重要な時間になったと思います。

――今年のチームはどんなチームになっていくんじゃないかと感じている?

われわれには良い選手、戦える選手が本当に多くいると思っています。今日のトレーニングをしてみて、人間的にも良い選手が多いなと思いましたし、一人ひとりを見たときにはすごく良いチームなんじゃないかなと思うんですが、団結していくことが本当に大事です。みんなで力を合わせて戦っていきたいと思います。

――新しく入ってきた若い選手たちも、力のある選手たちだと感じている?

そうですね。彼らの力はすごく大事だと思っていますし、僕たち経験のある選手たちの力もすごく大事だと思っています。ベテランの選手が若い選手にアドバイスをしていき、若い選手がチームにエネルギーを与えて、それぞれができることをやってチームが強くなっていくことが大事なことだと思っています。

――パウロ個人の今シーズンの目標は?

まずはケガをしたくないなと思っています。昨年は2回ケガをしてしまって、なかなかプレーできなかったので、今年はまずケガをしないことを意識して過ごそうと思っています。昨年はPKから1ゴールしか挙げられなかったので、もう少しゴールを取れたなとも思っていますが、まず大事なことはケガをしないでチームの力になっていくことです。

――チームとして目指したい目標は?

チームとして目標はJ1に昇格することです。それを達成するためには、チームが良い状態をシーズンを通して継続していかないといけません。昨年は良いときがあれば悪いときもあったので波を減らすことが大事です。今年は昨年ほど連戦にならないと思うので、休むことのできる時間が増える。落ち着いてシーズンを進めていけると思いますし、どういうことがあっても自信を失わないチームになっていきたいと思います。

――監督は得点力アップをテーマに掲げている。得点力を上げるためにはどんなことが必要だろうか?

得点を増やしていくことは本当に大事なことです。そのためには、みんながレベルアップしていかないといけない。僕自身もゴールを増やし、ゴールにつながるアシストも増やしていきたい。みんながそういう意識を持つことが必要だと思いますし、同時に失点を減らすことも大事です。攻撃と守備を両立させていきたいと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック