【サッカー人気5位】「キャラかぶってるやん」問題も浮上…ロ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】金山隼樹『みんなが常に前向きにプレーできるようにすることを考えていきたい』【政田サッカー場直送レポート】

最後尾からポジティブな発信を続けてくれる金山隼樹の存在は頼もしい限りです。

開幕戦の相手は栃木。上田康太の左足は脅威です。FKのシーンがあれば、いろんな駆け引きが繰り広げられるに違いありません。「康太君の方がやりづらさがあるんじゃないかな」と金山は話していました。

(取材日:2月26日)


金山隼樹

――週末に開幕戦を控えた心境は?

今年は本当に覚悟を持って取り組もうっていう想いを強く持ってやってきたし、1試合目っていうのはやっぱりすごく大事になる。チームがこれからこうやっていくんだ! っていうものを示す試合にしたいと思っています。

――開幕戦は緊張する選手も多くいると思うけど、どういう形で試合に臨んでいきたい?

みんなが前向きにプレーできるようにすることがGKの仕事の一つだと思っているし、そこが自分の長所でもあるんで、みんなが常に前向きにプレーできるようにすることを考えていきたいです。僕自身は開幕戦だからって変わることはないし、新しいスタジアムだから新鮮な気持ちでできると思いますね。

――栃木の攻撃に対して気を付けたいところは?

みんながシュートの意識が高いし、前線の選手にシンプルにボールを入れてセカンドボールを拾うっていうのが栃木のサッカー。縦に速いし、昨年もカウンターからやられているんで、そういう部分を注意していきたいです。

――康太君のキックも要注意だね

そこですよね~(笑) 昨年まで3年間ずっと練習で康太君に苦しめられてきましたからね。いっつも駆け引きしながらやってきたんで、逆に康太君の方がやりづらさがあるんじゃないかなと思いますね。

――FKのシーンがあれば、僕らはすごく楽しみだ

俺も楽しみですよ、激アツですね! 一緒に戦ってきたから康太君のいろんな想いも知っている。だからこそピッチに立ったら全力で戦いたいし、勝ちたいなと思いますね。

――今シーズンのチームにとって大事なことはどんなことになるだろう?

90分間を愚直に戦い続けることですかね。J2は本当に差がない中で、90分間をずっと戦い続けることのできる選手が多い方に勝利が転がってくると思う。うまくいかないときもみんなで声を掛けて前向きに戦い続けるってことはすごく大事になってくると思います。

――新加入選手たちに期待することは?

前向きにチャレンジを続けることですね。後ろは任せろっていう気持ちでいるから、みんなは本当に頑張ってせめて頑張って守ることをずっと続けて全力を出し切ってほしいなと思う。最初ってどうしても様子を見てしまいがちだけど、それがうまくいかなくなる一つの要因だと思うんで、最初から前向きに積極的にプレーしてほしい。若い選手も多くなったけど、みんなで気持ちよくプレーできたら本当に良いサッカーができると思うんで、後ろがミスをせず安定して試合を進めていけるようにしたいと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ