【サッカー人気4位】リカルド監督が3連勝で攻撃面でも改善の…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】『自分たちのやることをやれば結果は付いてくるところまで準備はできている』【2021 J2第1節 栃木戦プレビュー】

2021 J2 第1節 栃木戦プレビュー

新シーズンの開幕が待ち遠しかった。チームが過渡期を迎えている中で充実したプレシーズンを過ごしてきたので、すごく大きな期待感をもって開幕戦を迎えることができているけど、どうしても不安感も拭えない。やっぱり開幕戦の前はワクワクドキドキして落ち着かなくなる。

2021年、ファジアーノは若くなる。開幕戦のピッチには新加入選手が多く出場することが予想されるため、皆さんもすごくフレッシュなチームに生まれ変わった印象を受けると思うし、若い選手たちが積極果敢にトライしていき、みんなでアグレッシブにゴールへ向かっていく姿を見せてくれるに違いない。ただ、ボールが足につかなかったり、気持ちが空回ったり、連係が噛み合わなかったりして、きっとうまくいかない時間帯もあると思う。

栃木が相手であることも厄介だ。栃木が昨季のように前にボールを蹴り込むサッカーを徹底してくれば、ファジアーノのやりたいことをやらせてもらえない時間が長くなることを覚悟しないといけない。

難しい試合になること必至の開幕戦は、チームの一体感が問われる試合になる。みんなで励まし合いながら一体感をもって戦い抜き、みんなで勝点をつかみ取って帰ってきてもらいたい。

(寺田弘幸)


有馬賢二監督

――いよいよ開幕です。チームの仕上がりはいかがですか?

宮崎の最後のセレッソ戦からの修正はできている。セレッソ戦が本当に良い練習になったなと思いますし、良い準備ができています。開幕戦に勝つことでチームに勢いが出てくるんで勝つことは本当に大事だと思っていますけど、自分たちが積み上げていくことも大事なこと。どういうことをやれば自分たちの良さを出るのかっていうことをキャンプからやってきたんで、積み上げてきたことを出していきたいと思っています。

――開幕戦はどんな試合になるでしょうか?

相手はラフにでも前にボールを入れてくる。それは間違いないんで、今週は競り合いのところもしっかりとやってきた。同じ土俵で戦わないといけないところはしっかりと戦わないといけないし、相手の重心をしっかりと見て戦うことが大事になると思っています。無暗に蹴り合うことはしたくないけど、開幕戦だから絶対に緊張もする。難しいゲームになると思っています。

――上田君には自由を与えたくないですね

康太には当然、自由にはやらせたくないですね。ただ、それはアイツだけじゃないです。自由にやらせたらやれる選手たちがいるチーム。昨年はウチよりも順位が上のチームなので、自分たちの良さを出すことも相手を自由にやらせないことも大事になると思います。

――攻撃面でポイントになるところは?

まずはカウンターが大事になる。向こうもカウンターを狙っているし、攻撃のときだけじゃなく守備のときも前への矢印が強いチームなんで、一個はがせるとスペースができると思っています。ただ、逆にハマってしまうと相手のやりたい展開になる。一個はがすことが重要になると思っていますし、あとはリスタートとクロスからの攻撃はチャンスになると思っています。

――自分たちから主体的にアクションを起こしていくサッカーを開幕戦からやっていきたいと思っていますか?

はい。最初から自分たちのやりたいことがたくさんできるとは思っていないです。それは覚悟していますけど、ちゃんと自分たちのやることをやれば結果は付いてくるところまで準備はできているし、大事なのはアグレッシブにゴールへ向かっていくこと。点を取るためには枚数をかけてボックス内に入っていかないといけない。もちろんリスク管理もしておかないといけないので、闇雲に出ていくわけじゃないですけど、点を取るためには迫力が必要になると思っています。

――新加入選手が多くピッチに立ちそうです。彼らにはどんなプレーを見せてほしいですか?

「まずは自分の良さを出してくれ」と伝えています。あんまり細々としたことを言っていないですし、ピッチに立てば自分の良いところをまずは出すことに集中してほしいと思っています。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ