【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】有馬賢二監督『我慢強く戦った中で自分たちの時間に引き戻していくことができず、難しい展開にしてしまった』(井上黎生人 疋田優人)【2021 J2第13節 千葉戦コメント】

有馬賢二監督

自分たちが相手の重心を見ながらどうボールを運んでいくかという攻撃の部分は良かったと思います。ただ、攻撃している中でリスクのところ。ここ何試合かカウンターを受けているところは自分たちの課題だし、2点目、3点目のところはリスタートからの流れなんで、十分に修正できると思いますし、修正しないといけない。我慢強く戦った中で自分たちの時間に引き戻していくことができず、難しい展開にしてしまったことが大きいかなと思っています。

ただ、選手が最後までゴールに向かっていく姿勢を見せてくれたことは次につながっていく。応援してくれる人たちがいる中で、常に全力でやっていくことが次につながっていくので。ただ、点を取りに行くためにはもう一個、全体のパワーを出していかないといけない。ケガ人が多いですけど、全員でどうパワーを出していけるのかを考えている中で、今日は最後に後ろに選手を前に出したりして今いる選手の中でどう最大値を出すかというトライができた。結果としては悔しいし、受け入れないといけないんですけど、その中で今できるトライをして見えた部分と足りなかった部分があったので、次に向けて選手と一緒にやっていきたいと思います。

――同点にした後の2失点目が早く痛かったと思います

その通りだと思います。1点目を取られた後も気落ちすることなく自分たちが意図をもってゴールに迫ってくれた。最後に振った梨誉もしっかりと意識を持って入ってくれていて、ここから! っいうタイミングで2点目、3点目を取られてしまっている。しかもそれが両方とももったいないというか。それがこのゲームを非常に難しくしてしまった。我慢しないといけない時間帯だったと思います。

――濱田選手がいなくて平均年齢も24歳代と非常に若いことが影響しているのでしょうか?

年齢だけではないんですけど、今何をしないといけないのか。相手はどういうパワーをもって出てきているのか。この時間帯は何をしないといけないのか。そういう部分で、対応力を含めてこれまで水輝がキャプテンとして引っ張ってくれていた1人だったし、今日は永地がそういうことをやろうとしてくれていたし、やってくれている1人でもあるんですけど、我慢しながら学んで蓄積していくことが必要だと思っています。おっしゃっていただいたように平均年齢が24歳代なので、まだまだ経験は足りないんですけど、それでも一個一個起きたことを次につなげていくことが長いリーグ戦をやっていく中で自分たちの力になっていく。若い選手はやれることをやってくれているし、自分のストロングを多く出すトライをしてくれているけど、勝ち切るためにはそういう部分が本当に必要なことだと思うんで、今回経験したことを次に生かしていく必要があると思っています。

――自分たちがボールを握って攻める部分は出来上がってきている部分があると思いますが、速攻がゴールに結びつかない部分について

カウンターはボールを奪ってから前に起点ができないといけないし、奪い方もあると思うんですけど、前向きでパワーをもって奪って出ていくときの精度が必要になる。精度があるからパワーをもって出ていけると思うんで。どうカウンターに出ていくかっていう絵は持てていると思うんですけど、最後のパスの1本とか奪って出ていくときの収まりどころが大事だと思います。あと、奪う高さも。連戦だったのでなかなか高い位置から行けなかったんですけど、より高い位置で奪えればカウンターに行きやすくなるのは間違いない。ただ、追い掛けなきゃいけない展開にこの2試合はなっているんで、自分たちが危険なところを抑えながら良い形で前向きに奪って出ていく形を作れるような展開に持っていくことも大事だと思っています。

――CBの阿部選手がディフェンスラインの背後にボールを出してFWを走らせる形が何回かありましたが、その辺りは対千葉っていうところもあったんでしょうか?

常にゴールから逆算したプレーが大事だと思っています。トータルで相手の嫌なところを突いていくことが必要なんで、そういう攻撃は常にゴールからの逆算っていう部分で必要な部分だと思っています。

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ