【サッカー人気1位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】木村太哉『梨誉にチームが助けられている部分は多いなと思いますし、自分もそういう選手になっていきたい』【政田サッカー場直送レポート】

川本梨誉の存在がチームメイトにも大きな刺激になっています。

俺も! って思う選手がどんどん出てきて、たくさんの選手が頭角を現して刺激し合っていってもらいたいなと思います。

(取材日:5月13日)

木村太哉

――今週はカウンターの練習をよくしているけど、どんなところがポイントだと思っている?

どんどん後ろから追い越して枚数をかけていくことが大事だなと感じます。自分は勢いをもって行ける方なんで、ボールを持っている選手の角度を気にしながらパスを出せそうなスペースへ動いていきたいし、自分がドリブルで時間を作りながら後ろから追い越していってもらえるようにすることも大事だなと思ってやっています。

――カウンターは木村君の良さを出しやすいシチュエーションだよね

はい。スピードもある方だと思うんで、もっとフィニッシュにまで行くためにはどうすればいいかを考えていきたいです。

――連敗してしまったけど、最近の試合で感じていることは?

ぜんぜん手応えがないっていう試合ではなかったんですけど、勝点を取り切れない弱さは感じましたね。ただ、チーム全体で切り替えをもうちょっと速くしたり、パスの精度をもっと大事にしたり、守備のときに声を掛け合ったり、そういうところをみんなでこだわっていって攻撃も守備も噛み合っていくようになれば、勝点を取れるようになるっていう感触はあります。

――自分たちのやりたいことができている時間も増えてきている

そうですね。支配率も高まっていると思うんですけど、「持たされている」じゃなく「持てている」っていう時間帯をもっと多くしていきたいです。千葉戦は「持たされている」っていう印象の時間も長かったんで、もっと自分たちで主導して崩していくイメージを共有していきたいです。自分自身もどうやったら前向きでもらえるかっていう形が見えてきているんですけど、千葉戦は5バック気味の相手にそういう形にできる回数が少なかったんで、もっと工夫しながらやっていきたいです。

――疋田君との関係も良くなってきているね

僕が深い位置まで入り込んで、優人がマイナスのところにいてシュートっていう形も出てきているし、僕が受け手になってスルーパスをもらうことも多いんで、2人の関係でもっと得点に絡んでいけるようになりたいですね。

――川本君の存在感が増してきている

梨誉にチームが助けられている部分は多いなと思いますし、自分もそういう選手になっていきたい。そうなるためにはもう一つ殻を破らないといけないって感じているんで、梨誉に負けないようにしないとっていう気持ちが沸々と湧いてきてますね。

――最後に、大宮戦に向けて

順位は関係なく、しっかりとチャレンジャーの気持ちで試合に入っていって、プレスの強度、切り替え、セカンド、球際っていうところを全員で引き締めてやっていきたいです。それで個人としても自分の良さを出してチームに貢献したいと思います。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ