J2総括と2022シーズンを早速展望するLIVE(J論)

「ファジラボ」寺田弘幸

『泰然と準備を続けてきたGK シュートを打ち続けてきた選手たち』【2021 J2 第19節 琉球戦レビュー】

早く試合で見たい! って思っていましたけど、こんなに本番に強いタイプだったとは。梅田透吾のセービングはすごかったですね。天皇杯2回戦が終わった後、彼は「準備してきたことしか試合には出ないと思うんで、変わらずやり続けようと思います」と話していましたけど、どれだけ素晴らしい準備をしてきたのかを、この試合でしっかりと見せてくれました。

(残り 1556文字/全文: 1720文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ