【サッカー人気2位】もう「堅守だけ」とは言わせない。「クバ…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】ブレネー マルロス『僕の一番の特徴はゴールを決めることです』【政田サッカー場直送レポート】

いよいよ練習に合流した新外国人FW、ブレネー・マルロス。

さあ、どんなプレーを見せてくれるんでしょうか。

とても丁寧にインタビューに応じてくたナイスガイです。

(取材日:7月12日)

ブレネー マルロス

――隔離期間は大変だったでしょう

大変でした。日が経つのをすごく遅く感じて、ぜんぜん日が経たなかったです。ただ、そういう中でも拓真コーチと激しいトレーニングをしてきたので、これからデビューに向けて頑張っていきたいです。

――こういう状況にも関わらず、ファジアーノへの移籍を決めた理由は?

ブラジルにいたときに「アジアで一番強い国はどこだ?」っていう話をしたら、みんなが「日本だ」と言っていましたし、日本のサッカーが非常にレベルが高いことは知っていました。ブラジル人選手は日本でプレーしたいという夢を持っている選手も多い中で、幸運なことにファジアーノからオファーをいただくことができたので、すごくうれしかったです。

――すぐに日本へ行くことを決断した?

ファジアーノでプレーすることを決めることは簡単でしたけど、唯一難しかったのは家族と離れてしまうことです。こういう時期なので、妻と娘と一緒に日本に来ることはできないですから。

――家族はまだ来日できる状況ではないからね

来月、再来月にどういう状況になっているかをみていきたいと思っていますし、僕はここに来ることができて本当に幸せです。ブラジルにいるときから、果たして本当に日本に行くことができるのか心配でしたし、2週間の隔離期間もありましたけど、こうやって契約を結べて練習にも参加できた。すごいうれしいです。

――昨年はタイでプレーしていて、その後はブラジルに戻っていたんだよね

タイのクラブと契約が終わった後、ブラジルに一度戻りました。ブラジルのクラブからも2つのオファーがあったんですけど、僕はファジアーノのオファーを受けることを優先したんです。コロナの影響でなかなか日本に来ることができない状況でしたけど、僕はこのオファーに懸けたかった。なので、ブラジルのクラブのオファーを断って自分で練習しながら日本に行く準備をしてきたんです。

――ファジアーノでどんなプレーを見せてくれるだろうか?

このクラブの特徴である、最後まで走り抜く、戦い抜く、っていう気持ちのこもったプレーをまずは見せたいです。それをやった後に、僕の強みであるゴールを決めるところも見せていきたいです。僕に期待される一番の仕事はゴールを決めることだと思っています。

――どういうプレースタイルなんだろう?

基本的にCFでプレーしてきました。ボールキープだったり、ポストプレーをしたり、味方とワンツーをしたりするプレーが得意です。もちろん、ドリブルを仕掛けていくこともありますが、僕の一番の特徴はゴールを決めることです。

――ファジアーノの試合は映像で見ていると思う。どんなチームだと感じている?

ブラジルにいるときから、通訳の(平安山)良太さんと連絡を取り合って試合の映像を送ってもらっていました。有馬さんとも話をしましたけど、ファジアーノは最後まで走り抜くチームで、切り替えが速く、相手の裏を突いていく攻撃をしながらボールも回していくチームだと理解しています。僕もそういうプレーを心掛けていきたいです。

――昨日の試合(金沢戦)は0-0だったし、このチームは得点力の部分で苦しんでいる。だから、みんながすごく期待しているよ

もちろん、僕もゴールを決めて期待に応えたいと思っています。チームの得点が少ないこともわかっているので、僕がゴールを決めてチームを助けたいですけど、チームが勝つことが何よりも大事です。みんなでゴールを増やせるように頑張っていきたいですし、僕たちはまだ順位表の上を目指せるチームだと思っています。まだそれだけの試合数も残っていますし、十分にチャンスはあると思います。

――週末の試合が終わるとリーグ戦は少し中断するんだけど、どういう形でチームにフィットしていきたいと思っている?

僕はすぐにでも試合に出たいです(笑) ただ、少し試合がなくなるということですし、有馬さんの計画も、拓真コーチの計画もある。それをリスペクトしてトレーニングを積んでいき、少しでも早くチームの助けになれるようになりたいと思います。チームに適応していくためには、タイで経験してきたことも生きると思います。タイでは難しい部分も感じましたけど、その経験を生かしてこのチームに適応していきたいと思っています。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ