【サッカー人気3位】【直前レポート|第29節・川崎F戦】「…

「ファジラボ」寺田弘幸

梅田透吾『もっとアツい熱を』【Player’s Focus】

20歳の若さでファジアーノのゴールマウスを守った初めてのGKとなった梅田透吾。

彼はすごく面白いキャラクターで、話しているととても楽しいんだけど、僕がこれまで出会ってきたGKの誰とも違う考え方を持っているように感じるし、決して身体能力に恵まれたGKというわけでもない。

初めての出会いに、僕はシーズンが半分を経過したにもかかわらずまだ戸惑っている。彼のどんなところが優れているGKなのかを整理できていないし、これからどんなGKへと成長を遂げていくのかも見えてこないんだ。

なので、吉田宗弘GKコーチに聞いてきた。

(寺田弘幸)

(残り 1922文字/全文: 2181文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ