J2総括と2022シーズンを早速展望するLIVE(J論)

「ファジラボ」寺田弘幸

『先制点を奪いに行かないと』【2021 J2第25節 町田戦レビュー】

ミッチェル・デュークの同点ゴールには興奮した。けども、試合が終わった後の喜びは大きなものではなく、どちらかと言えば、勝てなくて残念な気持ちの方が大きかった。勝つためにはクリアしないといけない課題があることを感じた試合でした。

ミッチェル・デュークの素晴らしいゴール
先制点を奪いに行かなければ
残念でならない先制点

(寺田弘幸)

(残り 2079文字/全文: 2239文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ