【サッカー人気4位】欧州組が占める日本代表を見て「隔世の感…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】『オーストラリア代表選出 おめでとうございます』【寺田の日記】

洗濯物を干している最中にすげえ量の汗が出ることが悩ましくて、先日に室内でハンガーにかけたり洗濯バサミでとめたりしてからベランダに干せばいいじゃないか! って気づいた寺田です。残暑厳しいですが、何とか乗り切っていきましょう。

 

8月最後の試合となった北九州戦が引き分けに終わって残念に思っていたら、ミッチェル・デュークがオーストラリア代表に選出されたというニュースがクラブから届きました。

デュークのコメントの中にファジアーノへの感謝の言葉があったこともうれしかったし、「ファジアーノ岡山在籍中の選手がA代表に選出されるのは、クラブで初となります」っていう一節も入っていてクラブもテンションが上がっているみたい。一気にW杯アジア最終予選が楽しみになってきた。

半面、痛いなとも思いますよ。4試合出場1得点という数字ではまったく評価できないほど、デュークはチームに貢献してくれていた。5日の愛媛戦は彼が不在の中で戦うことになるし、11日の栃木戦もどうなるか。隔離期間もあるかもしれないという話を聞いたので、18日の磐田戦や26日の秋田戦もどうなるかわからない。もっとも、それはA代表のプレーヤーを抱えるクラブの宿命。受け入れなければなるまい。
(隔離期間については後日に正確な情報をお伝えします)

 

W杯アジア最終予選の大会概要はどうなっているんだっけ? 確認しておこう。
2次予選を勝ち上がった12チームが2つのグループに分かれ、グループAとグループBに組み分けされた6チームがホーム&アウェイの総当たり戦を行う(各チーム10試合ずつ)。そして、各グループの上位2チームがカタール大会の出場権を獲得し、各グループの3位チームはアジア地区プレーオフに進むことになる。

日本とオーストラリアは同じグループBに入っていて、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムと上位2枠を争う。日本とオーストラリアとサウジアラビアの争いになるんだろうし、いつも最終予選の日本とオーストラリアの戦いは熱くなるけど、今回は一層熱くなって観戦できそうだ。日本から得点を奪うのはちょっと困るけど、デュークには大活躍してほしいし、ぜひ来年のカタールW杯のピッチに立ってもらいたい。

過去にも加地亮、岩政大樹、キム・ジンギュたちW杯戦士が在籍してきたけど、ファジアーノに在籍している選手がW杯に出場するなんて、こんな誇らしいことはないよ。DAZNでオーストラリアも応援していきたいなと思っています。

それにしてもDAZNはすごいね。W杯アジア最終予選を日本戦だけでなくグループAとグループBの全試合を配信するんだから。

10月にも11月にもW杯アジア最終予選は行われるのでコンディションを整えることは簡単ではないだろうけど、彼のキャリアにおいて今回のアジア最終予選の1試合1試合がすごく大事な試合になることは間違いありません。頑張れデューク! 岡山から応援しています。

部屋が暑くなり過ぎないようにエアコンをつけっぱなしにしていることも多いけど、最近のエアコンの電気代は安いね。おかげでりんもらんも元気いっぱい。体調を崩すこともなく初めての夏を乗り切ろうとしている。良かった~

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ