【サッカー人気5位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】河野諒祐『デュークがいないからと言ってチームのレベルが落ちるわけじゃない』【政田サッカー場直送レポート】

11試合連続で先発出場を続けている河野諒祐は、残り10試合もチームの右サイドを支えてくれるでしょう。

白井永地とも石毛秀樹とも良い関係を築けているので、1でも多くの得点を生み出してほしいなと思います。

(取材日:10月6日)

河野諒祐

――コンディションは良さそうだね

はい。身体はよく動いている感覚がありますね。たくさん走れるように頑張っています。

――チームは勝てていないけど、どう感じている?

内容が悪いわけじゃない。こないだの試合も最後のところで取りこぼしたけど、悲観的にはなっていないです。チームにもそういう雰囲気は流れていなくて、みんな前向きにやれていると思います。

――琉球戦は勝てると思ってゲームを進めていたと思う

そうですね。相手より決定的なチャンスも多かったと思うんで、勝たないといけない試合だったと思います。これまで先制して追い付かれたことはあんまりなかったんで、良い教訓にしたいです。

――攻撃に関わるタイミングは良くなっているように感じる

永地やヒデと右サイドで一緒にやることが多いですけど、2人とも自分をうまく生かすような立ち位置を取ってくれるんで、すごくやりやすいです。持ち味も出しやすくしてくれるんで、より結果に直結するようにしていきたい。

――石毛君からは良いタイミングでパスが出てくるよね

見えているな! って感じがありますよね。同い年なんですけど、俺らの代ではすごく有名だった。だから今一緒にやっているのがちょっと不思議ですけど、やっぱりすごい頼もしいですね。

――彼は各カテゴリーの代表選手だったもんね

僕は代表とは縁がなかったんで一緒にやったことはなかったですけど、やっぱりうまいですね。ああいう選手をクオリティがあるって言うんでしょうね。

――今節はデュークがいない中で臨むことになる。どんな攻撃を仕掛けていきたい?

デュークがいるときはデュークの特徴を生かすようなサッカーをしていますけど、デュークがいないからと言ってチームのレベルが落ちるわけじゃない。ヨンジェというターゲットもありますし、そこをうまく見ながら下から入っていく攻撃も増やしていきたい。どっちにしろ、良い距離感でやることが良い攻撃につながると思うんで、そこは意識してやっていきたいです。

――どうやったら得点が増えるのか。何か思うことはある?

僕のクロスの質が上がれば増えると思います(笑)

――間違いないね(笑) 今はどんなボールを入れていくことを意識している?

チームとして、チャンスがあればディフェンスラインとGKの間に入れていこうっていう狙いがある。まずはそこを見ていきたいし、それがなかったときはデュークやヨンジェが飛び込んでくれるようなボールを意識しています。

――2人とも前にすごく強いからね

そうですね。逆に、相手は2人に絶対に食いつくんで他の選手が空いてくる。自分もそういう形で点を取れているんで、そういうところも意識しながらやっています。

――点を取った後も、1試合に23回はシュートを打ちに行っている

決めたいですね。サイドバックがあそこまで入っていくと相手も嫌だと思うんで、その回数はできるだけ増やしたいと思っています。

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ