【サッカー人気5位】【直前レポート|第38節・広島戦】壱 …

「ファジラボ」寺田弘幸

【無料】『2021/10/18 TM大阪体育大学戦メンバー / ひと言メモ / 選手コメント(増谷幸祐)』【政田サッカー場直送レポート】

18日に大阪体育大学を政田サッカー場に迎えて行われたトレーニングマッチは、ファジアーノが3-1で勝利しました。

フォーメーション、メモを記しておきます。

昨季の開幕戦以来となる実践復帰を果たした増谷幸祐のコメントもお届けします。

■ TM 大阪体育大学戦メンバー

スターティングメンバー


*26分 ヨンヒョン→山田(山田が左SB、下口がボランチへ)
*32分 川本→ブレネー

46分 ~61分

61分~90分


*69分 椎名→馬渡
*77分 田中→増谷(増谷は右SBへ、廣木はCBへ、山田と齊藤がポジションチェンジ)

 

■ ひと言メモ

・大体大は昨日に公式戦があったためAチームではなかったようだが、ピッチに立った選手たちがエネルギッシュにプレーし、積極的にプレスをかけてディフェンスラインを高く保って戦ってきた。とても良い相手だった。

22分に木村が力強いドリブルで前進してシュートを放つもDFが阻み、こぼれ球をもう一度打ったがGKがセーブ。

24分、大体大がPKを獲得。PA内の混戦で、もったいないファウルだった。PKを決めて大体大が先制した。

36分には廣木のクロスに山本が飛び込み、41分には山本のパスを受けたブレネーがシュートを放ったがGKがセーブ。なかなか得点が奪えない。

・しかし42分、ブレネーが高い位置でボールを奪取し、山本のパスを受けた木村が冷静にボールをゴールマウスに流し込む。良い守備から同点に追い付いた。

・後半が始まってすぐにFKを獲得。直接狙った田中のすごいシュートがゴールマウスに飛んでいきファジアーノが逆転した。

59分、椎名が好セーブ。大体大のエネルギーはまだ落ちない。

67分、廣木の対応が遅れてボールを奪われてピンチ。シュートはバーが弾き出してくれた。

90分+1、ヨンヒョンが左サイド深くまで侵入してマイナスのクロス。こぼれたボールを齊藤が蹴り込んで3-1にリードを広げた。

MOMを挙げるなら田中。前半はボランチでチームの中心となり、後半もディフェンスラインから好配給。FKは本当にすごいシュートで、本人も「練習の成果が出せましたね」と笑顔だった。

 

■ 選手コメント

増谷幸祐

「やっと、本当にやっとですね。試合に出たのは昨年の開幕戦以来ですから。だいぶ時間がかかっちゃいましたね。

やっぱり紅白戦と違って相手も知らない対外試合は楽しいし、緊張感もありましたね。僕が出る時間は相手の勢いもトーンダウンしていましたけど、こっちがどうやってゲームを終わらせるかっていう展開だったんで、最後に追加点も取れて良い流れで終われたと思います。

僕のプレーですか? もっと走った方がいいし、パスも受けた方がいいですね。あんまりこっちにボールが来なかったんでゲームに関われなかったですけど、守備では雄磨さんとか近くの選手としっかりとコミュニケーションを取ってやれたし、ロングボールの対応もそれなりにできたと思うんで、こっから徐々にコンディションを上げていきたい。

ただ、この週にやっと練習をフルメニュー消化できたところで、痛みが出たりはしていないんですけど、筋肉痛がすごい。キャンプに入ったばかりくらいの状態で、出力も出せていないですし、連続した動きもできていない。もっとサッカーをできる身体にしていかないとって思いますけど、それもやっぱりサッカーをやりながら上げていくしかないし、やっと一歩目を踏み出せたところなんで、再発しないように、ケガをしないように、気を付けてやっていきます。

もう今シーズンはあと少しですけど、少しでもチームに貢献したい。時間が限られているんで難しいですけど、自分がこのチームにいたっていう足跡を残せるように頑張ります」

〈 了 〉

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ