【サッカー人気5位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

「ファジラボ」寺田弘幸

『梅田透吾と石毛秀樹がすごすぎる。願わくば・・・』【2021 J2第35節 水戸戦レビュー】

55分にミッチェル・デュークが退場して1人少なくなったファジアーノは、10人でタフに戦い抜きました。すごいセーブを連発するGKにも助けられて粘り強く戦い、最後の最後に失点しても試合終了の笛が鳴るまでゴールに向かったファジアーノは、スーパースターのゴールで勝点1を持ち帰ることに成功しました。

梅田透吾と石毛秀樹がすごすぎる
苦しい展開に陥った理由

(寺田弘幸)

(残り 1751文字/全文: 1928文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ