【サッカー人気4位】馬渡和彰らがミニゲームで爽快なゴール!…

「ファジラボ」寺田弘幸

『有機的に結びついたファジアーノ』【2021 J2第41節 長崎戦レビュー】

素晴らしいゲームでした。相手の良いところを消しながら自分たちの良いところを出していく、有馬賢二監督の下で積み上げてきたことを90分間通して表現したゲームでしたし、チームが1つに融合していることをあらためて感じ、熱くなったゲームでした。

1つになって奪ったゴール
ベンチの前にできた輪
有機的に結びついたチーム

(寺田弘幸)

(残り 1540文字/全文: 1697文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ